画像ファイルのデータをランダムに書き換え破壊する「破損ファイルジェネレーター」

花華花だよりプラスα

Sponsored Link

プロフィール

2007年8月から当ブログを運営していますtaeshoです。動画・画像・音楽・ブログパーツなどに関連した無料便利ツール・webサービス、ニュースを紹介します。

相互リンクは、常時募集しています。リンク集をご覧ください。

taeshoへの連絡先

ブックマークに追加する

Webサービスという言葉は、ほとんどの方が耳にしたことがあると思います。しかし、具体的に何かと聞かれるとなかなか応えることができません。Webサービスは、HTTPなどのインターネット関連技術を応用して、SOAPと呼ばれるXML形式のプロトコルを用いメッセージの送受信を行う技術・適用したサービスなど多くの技術要素で成り立っているからです。この広大なWebサービスを多く紹介し体験していただきたいと思います。

ブログランキングへ参加していますので、応援よろしくお願いします。

人気blogランキング

にほんブログ村

ブログの殿堂

最強人気ブログランキング

いいね!と思ったら各記事の下にある[いいね!]ボタンを押して、Facebookで友達に知らせてあげてください。

ツール系のWebサービスはダウンロードすることなく使用できるので非常に便利です。

ネタ系のWebサービスは非常にコンテンツも多く楽しめます。

アクセスランキング

Sponsored Link

画像ファイルのデータをランダムに書き換え破壊する「破損ファイルジェネレーター」

画像ファイルのデータをランダムに書き換え破壊する「破損ファイルジェネレーター

破損ファイルジェネレーター

画像ファイルのデータをランダムに書き換え破壊し、ファミコンがバグったような画像(グリッチ状態)にしてくれるジェネレータです。

※対応OS:Windows XP

【使用方法】
1.サイトへアクセスしてファイル(CorruptFileGenerator.vbs)を拡張子.vbsで保存し、エクスプローラ上で画像ファイル(JPEG、PNG、GIF、TIFF、BMPに対応)をドラッグ・アンド・ドロップして起動して下さい。SendToフォルダに入れておくと、「送る」メニューからも利用出来ます。

2.上手く起動すれば設定画面になるので、書き換えるバイト数を設定します。10ならランダムな位置に10箇所、10バイト分書き換えるということです。値を増やせば増やすほどデータは滅茶苦茶になりますが、表示すら出来ないことが多くなります。

3.「OK」ボタンを押して破損状況を画像ビューアで確認します。気に入らなければビューアを閉じて下さい。設定画面に戻ります。保存はビューア上から(フロッピーのアイコン)行って下さい。


データの破損(グリッチ)から、すばらしいアートが出来上がるかも。

作者ブログ:KENKYU FNKSHT
Sponsored Link
| 2010年04月18日 | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索

最近の記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。