フォルダ/USBメモリをパスワードで暗号化できる「Folder Encryption」

花華花だよりプラスα

Sponsored Link

プロフィール

2007年8月から当ブログを運営していますtaeshoです。動画・画像・音楽・ブログパーツなどに関連した無料便利ツール・webサービス、ニュースを紹介します。

相互リンクは、常時募集しています。リンク集をご覧ください。

taeshoへの連絡先

ブックマークに追加する

Webサービスという言葉は、ほとんどの方が耳にしたことがあると思います。しかし、具体的に何かと聞かれるとなかなか応えることができません。Webサービスは、HTTPなどのインターネット関連技術を応用して、SOAPと呼ばれるXML形式のプロトコルを用いメッセージの送受信を行う技術・適用したサービスなど多くの技術要素で成り立っているからです。この広大なWebサービスを多く紹介し体験していただきたいと思います。

ブログランキングへ参加していますので、応援よろしくお願いします。

人気blogランキング

にほんブログ村

ブログの殿堂

最強人気ブログランキング

いいね!と思ったら各記事の下にある[いいね!]ボタンを押して、Facebookで友達に知らせてあげてください。

ツール系のWebサービスはダウンロードすることなく使用できるので非常に便利です。

ネタ系のWebサービスは非常にコンテンツも多く楽しめます。

アクセスランキング

Sponsored Link

フォルダ/USBメモリをパスワードで暗号化できる「Folder Encryption」

フォルダ/USBメモリをパスワードで暗号化できる「Folder Encryption

Folder Encryption

職場のパソコンや持ち運びに便利なUSBメモリ内の機密ファイルなどを盗難から防ぐために役立つこと間違いなし!!

使い勝手が非常に良い暗号化ツールです。

「Folder Encryption」は、パスワード管理したいファイルを入れたフォルダ内に本体を置いて利用します。

【ダウンロード・使用方法】

1.「Folder-Encryption」へアクセスしてください。

2.[Download]をクリックして、ダウンロードページへアクセスしてください。

Folder-Encryption Download

3.「Folder-Encryption」をパスワードで暗号化したいフォルダ/USBメモリへダウンロード保存してください。

Folder-Encryptionダウンロード保存

4.暗号化したいフォルダ/USBメモリに「Folder-Encryption」ファイルを置き、クリック実行してパスワードを設定してください。

フォルダに「Folder-Encryption」ファイルを置き実行

5.パスワードを2回入力して[Encrypt]をクリックしてください。
※パスワードは確認のため2回入力します。

6.フォルダ内のファイルが暗号化されます。暗号化されたフォルダはフォルダアイコンが変わっているため、親フォルダ内でも一目で分かります。

ファイルが暗号化

7.ファイルを取り出す場合は[lockdir.exe]を起動してパスワードを入力して[Decrypt]をクリックしてください。

暗号化したファイルを取り出す

暗号化or複号化


再暗号化を行う場合は[Minimize To Tray]
再暗号化しない場合は[Cancel Decrypted]
復号処理を取り消す場合は[Restore Encrypted]

USBメモリ内でも同様です。

このように暗号化したいフォルダ/USBメモリにどんどん設置しましょう。

Folder Encryption」はこちら

Sponsored Link
| 2008年02月02日 | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索

最近の記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。